google-site-verification: googleda8929fdf4ed790a.html

2019年06月03日

韓国ドラマ「左利きの妻」ネタバレ あらすじ速報34話


作品情報

 
KBS放送
全103話
演出:キム・ミョンウク
脚本:ムン・ウナ

左利きの妻の出演者・キャスト

 
イ・スギョン・・・オ・サナ
キム・ジヌ(ソン・ウォンソク)・・・イ・スホ
キム・ジヌ・・・パク・ドギョン
チン・テヒョン・・・キム・ナムジュン
ハ・ヨンジュ・・・チャン・エスタ―
イ・スンヨン・・・チョ・エラ

左利きの妻のあらすじ

 
孤児院で育ったオ・サナとイ・スホが、数奇な人生に立ち向かいながらも、本当の愛を探し求めて行く、ラブロマンスドラマ。
キム・ジヌは同じ姿をした全く別の人間を一人二役で挑む!










途中からです。すみません。ぼちぼちうめていくますね。


34話


34話
ドギョンが来て検査を受けると言った。僕がドギョンだと証明すると言った。そして親子鑑定をした。
エスターはドギョンさんの正体に気が付いたと気をもんでいた。
ナムジュンに電話するが出張に出ていない。
サナの商品は話題になりキャンセルがあいついだ。
どうもブロガーが肌荒れしたと書いたらしい。
エスターがサナを煙たがり仕組んだのだった。
サナの妹がブロガーを見つけてきた。そのブロガーは肌荒れしたとブログに載せた日にデートしていた。おかしいと・・・。
そのブロガーなネイルしているとSNSにアップした。追いかけるサナ。
ブロガーはエスターからお金をもらっていた。しかしサナは現場を見ることはできなかった。
ネイルの後カフェまで追いかけたがもう帰ったあとだった。
しかしそこにいたのはエスターでこそこそ逃げていった。
ドギョンは鑑定結果が出てサナに結果を見せた。
そこには祖父と血縁関係が一致となっていた。
しかしサナは認めない。捏造されたのかもと言う。
時計が偽物だったりニセの死体を用意したエスターなら何でもすると。
しかしそのころエスターは時計屋の店主の口封じに向かっていた。
店主の話を危機に行ってから私の目の前でもう一度鑑定してほしいとお願いした。
ではその時計屋に行こうとドギョン。
時計屋につくとそこにはエスターがいた。
しかしエスターの工作のあとで店主は嘘をついてサナは窮地に陥る。
もうやめようとドギョン。
家に帰るとエスターはドギョンを責めた。ドギョンはあやまりながらも自分がドギョンじゃないような気がすると言う。
だから親子鑑定を彼女の前で受けると言う。
その夫婦喧嘩をエラは聞いていた。確かに疑わしい部分があったと納得する。
サナにドギョンから電話があり親子鑑定を受けると言った。
ドギョンが私の息子でないなら?悩むエラ。
ドギョンは抱き着くふりをして髪の毛を母からとってきた。
母もまた検査を受けようとしていた。




<対顧客レート >
google-site-verification: googleda8929fdf4ed790a.html google.com, pub-5761596467386374, DIRECT, f08c47fec0942fa0