google-site-verification: googleda8929fdf4ed790a.html

2019年06月04日

韓国ドラマ「左利きの妻」ネタバレ あらすじ速報36話

韓国ドラマ「左利きの妻」ネタバレ あらすじ速報

作品情報

 
KBS放送
全103話
演出:キム・ミョンウク
脚本:ムン・ウナ

左利きの妻の出演者・キャスト

 
イ・スギョン・・・オ・サナ
キム・ジヌ(ソン・ウォンソク)・・・イ・スホ
キム・ジヌ・・・パク・ドギョン
チン・テヒョン・・・キム・ナムジュン
ハ・ヨンジュ・・・チャン・エスタ―
イ・スンヨン・・・チョ・エラ

左利きの妻のあらすじ

 
孤児院で育ったオ・サナとイ・スホが、数奇な人生に立ち向かいながらも、本当の愛を探し求めて行く、ラブロマンスドラマ。
キム・ジヌは同じ姿をした全く別の人間を一人二役で挑む!









36話
サナはエスターの家に行き、エスターのしたことを知ってほしいから副会長に会いたいと言った。
副会長は1ケ月の営業停止だけでは足りないと話していたとこだった。
エスターはその前に私と話そうとサナの手を掴んだ。
映像を見せるというサナに何をすればいいの?とエスター。
真実を話してとサナ。ドギョンさんはスホさんだと・・・。
何言ってるの?スホさんは死んだのよとエスター。
なら仕方ないわ。この動画を会長と副会長に見せるわと。
わかったわ、ブロガーの事は私が会長に言うわ。そのかわり時間をちょうだい。とエスター。
それを聞いたドギョンはどういうことだと部屋に入ってきた。
部屋を出たサナは会長と副会長に動画を見せた。
驚く会長と副会長。
エスターは会長に呼ばれた。
エラはまた疑問が沸き起こった。
エスターは会長から怒られた。とんでもないことをしたと。
呼び戻すまで出ていけと・・。
気を失ったふりをするエスター。
サナさんに謝罪しろと会長が言ってるとドギョンが伝えると、エスターはなんで私が?と切れる。
サナの母と妹は釈放された。サナがエスターとブロガーが仕組んだことだと言うと、複雑な表情のナムジュン。
サナはナムジュンに気持ちは受け取れないからもう来ないでほしいと言った。
ドギョンはエラにエスターの夫で父親であるとくぎを刺された。
他の女性に甘い顔をするなと・・。
化粧品は全く売れなくなった。会社をたたもうと母が言う。
サナは本社から呼び出しをうけた。
サナは会社に行くと偶然ドギョンと会った。しかしドギョンはサナに冷たくした。
スホでなくドギョンだと。
サナは社員募集のポスターを見つけ写真にとった。
契約延長の話だった。サナは延長しない意思を表明した。
その代わり5年前の暴力事件のお詫びに何でもすると言ったことを覚えてるか聞いた。
もちろん覚えていると言うと、覚えているならいいですとサナは帰って行った。
エスターはサナに謝罪に来た。
サナの妹と知らずに揉めてサナの家に来た。
そこでサナの家族とも揉める。
揉めてるとこにサナが帰ってきた。
親子鑑定までして夫を奪おうとしたと訴えたエスター。
家族はエスターが帰った後サナからドギョンの話を聞きサナを責める。
ドギョンがスホだとサナがいくら言っても信じてもらえない。
新入社員の募集を見ないまま部屋を出るドギョン。そこにエスターが来てサナの書類を見つける。
ドギョンの祖母の体調が悪いと見舞うとドギョンの従妹が赤ん坊のころに失踪したことがわたった。
ナムジュンは部屋の外で聞いてドギョン以外に孫がいたことを知る。
サナは面接に来たがエスターにトイレに閉じ込められてしまう。
トイレから出してもらった時はもう面接は終わった後だった。
がっかりして面接会場からでてくるとエスターがしてうれしそうに間に合わなかったと言う。
そこでサナはエスターのせいだったと気づく。
エスターは絶対にオーラには入れないと微笑む。そしてサナの前でドギョンに電話をしてランチに誘う。
サナはエスターの後ろ姿にまだ終わってないと言って副会長に電話をする。
<対顧客レート >
google-site-verification: googleda8929fdf4ed790a.html google.com, pub-5761596467386374, DIRECT, f08c47fec0942fa0